本格的なメルマガの運用を開始!独自ドメインと「お名前.com メールマーケティング」を連携する

sdk.jpeg

お名前.com メールマーケティング」は、数百件?数万件にまで対応する、本格的なメールマガジン配信サービス。中小企業などのマーケティングに力を発揮するサービスだ。今回は「お名前.com」で取得した独自ドメインを登録して、メールマガジンの運用を始められるところまで解説するぞ。


■ 取得した独自ドメインのネームサーバーを設定する

前回の記事では、「お名前.com」でメールマガジン用の独自ドメインを取得し、「お名前.com メールマーケティング」の登録作業を行った。今回は、「お名前.com メールマーケティング」を立ち上げて、取得した独自ドメインを設定し、メールマガジンを発行できる状態にまで設定する。
お名前.com メールマーケティング」では、メールマガジンの発行元として、独自ドメインのメールアドレスを利用できる。独自ドメインは「お名前.com」のものに限らず利用できるが、初期設定を行う上では「お名前.com」が最もシンプルで分かりやすい。いくつか方法があるが、今回はネームサーバーを設定する方法を解説していこう。取得したドメインのネームサーバーのプライマリに「mns01.gmoserver.jp」、セカンダリに「mns02.gmoserver.jp」を設定する。どのドメインでも、これを設定するだけで「お名前.com メールマーケティング」と連携できるようになるぞ。これで初期設定は完了。「お名前.com メールマーケティング」のダッシュボードを開けば、メールマガジンの運用を開始できるぞ。


  

■ 「お名前.com メールマーケティング」の初期設定を行う
  
mm_01
サーバーNaviから「お名前.com メールマーケティング」のコントロールパネルURLをクリックしよう


mm_02
「アカウントID」と「初期パスワード」を入力してログインする。なお、この初期パスワードは、「お名前.com」のサーバーNaviのパスワードは別物だ。上の画面の「コントロールパネル情報」に記載されている「初期パスワード」を入力しよう

mm_03
初回ログインでは、ドメインの設定の確認が表示される。ここで「ドメインの設定を行う」を選択しよう

mm_04
メールマガジンで利用したいドメイン名を入力する。ここでは前回の記事で「お名前.com」で取得した独自ドメインを入力。「次へ」をクリックする

mm_05
画面に「初期設定:ドメイン設定待ち」と表示されたら、ドメイン側の設定に移ろう

  

■ 独自ドメインのネームサーバーを設定する
  

mm_06
お名前.com」のサーバーNaviにログイン。「ネームサーバーの設定」の「ネームサーバーの変更」をクリックする

mm_07
お名前.com」で取得済みのドメイン一覧が表示されるので、メールマガジンに利用したいドメインのチェックボックスを有効にしよう

mm_08
画面を下に移動し、「他のネームサーバーを利用」を選択。「プライマリネームサーバー」の欄に「mns01.gmoserver.jp」、「セカンダリネームサーバー」の欄に「mns02.gmoserver.jp」を入力する

mm_09
入力が完了したら、下の「確認画面へ進む」をクリックしよう

mm_10
対象ドメインとネームサーバー情報が正しいことを確認して「設定する」をクリックすれば、ネームーサーバーの設定が反映される

mm_11
これで「お名前.com メールマーケティング」でメルマガを発行できるようになる。ダッシュボードからさまざまな機能を利用できるぞ


  
■ 独自ドメインで好みのメールアドレスを利用しよう

お名前.com メールマーケティング」に独自ドメインを登録さえすれば、そこから自動的にメールアドレスを作成してメールマジンの配信元として利用できる(メールアドレスを別に用意する必要はない)。もちろんメールアドレスのユーザー名の部分は自由に設定できるぞ。
  
お名前.com」では定番の「.com」や「.net」のほか、メールマガジンに最適な「.email」や「.online」といったドメインを提供している。狙った文字列が既に取得されているなら、こういったドメインを狙ってみるのがオススメだ。
  
お名前.com」の独自ドメインと「お名前.com メールマーケティング」で、さっそく本格的なメールマガジンの運用を始めてみよう!


2017年12月11日 12時00分
©教えて君.net All Rights Reserved.
汤姆高清影院